ビットコイン(BTC)の2019年6月の価格を予想!どこまで上昇するか?




こんにちは、占い名人のトミーです。

今回は、

ビットコイン(BTC)の2019年6月の価格について、どこまで上昇するのか?

占ってみたので、解説していきます。

ビットコイン(BTC)の2019年6月の価格を予想!どこまで上昇するか?

ビットコイン(BTC)は、4月、5月からの上昇相場で、

40万円付近から2ヵ月足らずで95万円を超えて、

5月27日現在、100万円目前まできました。

 

5月に入ってからは80~90万円のレンジ相場になっていて、

92万円のラインを超えるのは厳しそうな見方もありましたが、

2019年の最高値を更新しました。

92万円付近にあったレジスタンスラインを一気に上抜けたことで、

100万円まで目前のところまで上昇して、

このまま一気に100万円を超えるのかどうかに注目が集まっています。

 

そこで今回、六爻占術(易占い)で、

ビットコイン(BTC)の価格が5月、6月にかけてさらに上昇するか?

当面の相場が気になったので占ってみました。

 

占いの結果から言いますが、

ビットコイン(BTC)の価格は、5月、6月にかけてさらに上昇するという占いの結果になりました。

 

ビットコイン(BTC)はいつ売ったらいいか?

私は、ビットコイン(BTC)は現物投資しかやっていませんが、

トレードをやっている人は、ロング目線でいいと思います。

ただ、トレードで気をつけたいのは、

相場がある程度上昇したら(おそらく100万円付近)で、

利益確定の売りが相当入り、急落することもあると思います。

 

ちなみに、

私は、100万円を超えた辺りで、どこまで上値が伸びそうか様子を見てから、

相場が上がりきったと判断したら(2回ぐらい押し目になったら・・・)、

現物を売りたいと思ってます。

 

アメリカと中国の貿易戦争の影響で、

中国の人民元の切り下げで嫌気がさした中国人が、

ビットコイン(BTC)を買っているとのニュースもあります。

しばらくは、

アメリカと中国の問題は解決しそうもないので、

ビットコイン(BTC)にとっては上昇相場になりそうですね。

ビットコイン(BTC)の2019年6月の価格を予想!どこまで上昇するか?まとめ

ビットコイン(BTC)の2019年6月の価格を予想!どこまで上昇するか?

ということで書いてきましたがいかがでしたか?

 

ビットコイン(BTC)の相場がどこまで上昇するか気になるところですが、

私は、上がりそうな時は買い、下がりそうな時は売りの順張りでやろうと思います。

 

今回のビットコイン(BTC)の上昇も、

JPモルガン・チェースのニュースの影響もあると思いますよ。

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。