リップル(XRP)の2018年9月の相場を占う!底値で買い時はいつ?




こんにちは、占い名人のトミーです。

今回も仮想通貨リップル(XRP)について占ってみたので

解説していきたいと思います。

 

私も、リップル(XRP)に投資していて、

買い増しのタイミングを計っているんですが、

2018年8月の暴落以来、

低迷が続いていて、

なかなか、上昇トレンドに行けないでいます。

 

持ち合いが続いている感じの値動きなので

さらに、下げるのではないかと

不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

 

そんな訳で、

2018年9月のリップル(XRP)の相場を占ってみました。

リップル(XRP)の2018年9月の相場を占う!

占い
2018年9月のリップル(XRP)の相場は?50円を超えて上昇するか?

私の関心は、

9月には、リップル(XRP)が上昇トレンドに転換して

50円を超えてくるのかどうか知りたかったんです。

 

リップル(XRP)は、7月~8月の暴落前までは、50円台をキープして推移していました。

この50円というラインが、

上昇トレンドに入る時には、

上値抵抗ラインになると思います。

 

早速、占いの判断に入っていきます。

占いの結果は、

山天大畜(さんてんたいちく)が火雷噬嗑(からいぜいごう)に変わるという卦を得ました。

 

六爻占術では、

卦の意味はあまり重要視されないので、

用神の生剋関係を中心に見ていくのですが、

山天大畜(さんてんたいちく)という卦は

艮為山(ごんいざん)から変化した卦で

動かない山にたとえられます。

このことから判断しても

9月の相場は上昇は期待できないでしょう。

 

リップル(XRP)は長期的には、

間違いなく、50円を超えて上昇します。

でも、

2018年の9月の相場は、上げの勢いよりも下げ圧力の方が強く、

相場は低迷した状態が続くと判断します。

リップル(XRP)の2018年9月の底値は?買い時はいつ?

特に、

9月9日以降は相場が下落するのでないかと思っています。

買い増しのチャンスなので、

しっかりと下がったところで

買い増したいと思います。

 

リップル(XRP)の底値が気になりますが、

20円台まで下がったところで、買い増ししたいところですよね。

8月の暴落で付けた28円台を下回ることはあるのでしょうか?

気になりますね。

 

相場は、大きく暴落した後は、2番下げがあるのがパターンですが、

占いの判断からは、28円よりは下がらないと思っています。

なぜなら、リップル(XRP)は、下がったら買う人が多いので

暴落で焦って売る人は、

前回の暴落でひと段落した感があります。

まとめ

リップル(XRP)の将来の相場は、

また、別の記事で書いていくつもりですが、

2020年には、1000円を超えることもあるでしょう。

ほとんど、2018年の今が底値と判断します。

1000円までリップル(XRP)の価格が上がれば、

現在の25~30倍です。

100万円なら3000万円です。

「億り人」には、届きませんが、

30円台で買い増しできれば十分ではないでしょうか?