リップル(XRP)の2018年SWELL開催後の相場は?暴落か上昇かを占う!




こんにちは、占い名人のトミーです。

アメリカのカリフォルニアで

リップル社の2018年のSWELLが、

10月1日23:00(日本時間)に始まったタイミングで、

この記事を書いています。

 

私も、リップル(XRP)の相場が気になって、

ずっとチャートを見ているのですが、

開催のほんの30分前に、リップルの価格が、65円から60円に急落しました。

 

そこで、ちょっと、

SWELL開催で、リップルが上昇するのか、それとも、目新しい発表もなく暴落するのか?

すごく、気になったので、SWELL開催後一週間のリップル(XRP)の相場を占ってみました。

リップル(XRP)の2018年SWELL開催後の相場は?上昇か暴落か?

リップル(XRP)の相場について、情報発信している人達の間でも、

SWELL開催後は、年末に向けて上昇するという人や

2018年のSWELLでは目新しい発表がなく、

2017年のSWELL後も下落したことから、

一端、50円ぐらいまで暴落すると言う人もいます。

 

私の占いの判断ではなく、個人的な考えでは、

SWELL後、いったん下落して50円付近まで暴落するのではないかと思っています。

その理由は、

1、2017年のSWELL後にも下落している

2、2018年のSWELLの期待で上昇した相場の調整で下落する

 

ずっと下降トレンドが続いていて

リップル(XRP)の適正な相場は、

50円でも高過ぎるのではないかと思っています。

私は、50円以下に下落したタイミングで、

買いを入れようと準備をしてます。

 

リップル(XRP)の2018年SWELL開催後の一週間の相場を占う!

私は、六爻占術というコイン易占いで、

リップル(XRP)のSWELL開催後の一週間の相場を占いました。

具体的には、

10月1日23:00(日本時間)

SWELL開催時のリップルの価格、

61円より下落するか上昇するのかを占ってみました。

 

ここからは、私の占いの判断です。

10月1日の23時の時点で、リップル(XRP)の価格は下落しています。

そして、この流れは、1週間続きます。

10月2日SWELL2日目も価格は下がります。

10月1日の占った時の価格が、61円でしたが、これよりも下がります。

 

しかし、

相場が下がっても、すぐに買いの入る相場になります。

10月2日は相場が下がるけど、10月3日は買いが入って上がります。

10月3日から7日までは、

下落相場の中でも、買い戻しで上昇する局面もありますが、

10月8日は、さらに、一段下げる場面があると思います。

 

まとめ

2018年のSWELL開催での上昇を狙って、

私も8月からリップル(XRP)を仕込んできましたが、

今回、リップル(XRP)の価格が100円は超えそうもなかったので、

65円台のところで、半分利確しています。

 

リップル(XRP)を半分残しているのは、

SWELL期間中に、予想外の発表があって、

相場が上昇することを期待しています。

 

でも、

占いの判断からすると、

相場が大きく上昇する局面はなさそうです。

9月21日に、Binanceの板で80USDT(90.4円)を付けたのが、最近の最高値ですね。

この半値の40USDT(45円)まで、下落する可能性はあると思います。

 

私は、リップルの価格が50円まで下がれば、

買いを入れたいと思います。

10月8日以降に相場については、

また、ブログで報告したいと思います。

楽しみにしてくださいね。