リップル(XRP)の今後を占う!買い時はいつ?3年後は1000円超えか?




こんにちは、占い名人のトミーです。

今回も仮想通貨リップル(XRP)について占ってみたので

解説していきたいと思います。

 

仮想通貨の投資をしていて、今、一番気になるは

「買い時はいつか?」

ということではないでしょうか?

仮想通貨の相場が8月に入って大きく下落しているので

買い増しのチャンスなんですが、

さらに、もう一段の暴落があるのかどうか、

先が読めないので、

買い増しのタイミングを見定めている人も多いと思います。

 

もちろん、この私も、

リップル(XRP)を買い増ししたいと思っている一人なんです。

リップル(XRP)の今後について、占ってみたので解説したいと思います。

リップル(XRP)の今後を占う!買い時はいつ?

リップル(XRP)の価格は、ホリエモンが予測していたようの

2018年8月に、30円を切って、一時27円台まで暴落しました。

その後、リップル(XRP)の価格は、少し持ち直して40円台を回復しました。

そのまま、上昇トレンドに乗って上がって行って欲しいところですが、

40円台付近で上値の抵抗にあって、また、ジワジワと下げてきています。

 

暴落の後は、少し持ち直して、もう一度下がるパターンが多いので

今回も、再度、30円付近まで下げるような気がしています。

 

2018年7月は、リップル(XRP)の価格が、

50円台でのもみ合いが続いていたので、

私は、40円台に下がったところで、買い増ししました。

そこから、さらにジリジリと下がって、30円台に入ったところで

さらに、買い増ししたんです。

 

でも、このタイミングでも買いは、完全に失敗でした。

「ナイフは落ちている時には掴むな、地面で拾え!」

という投資の格言を完全に無視していました。

 

チャートの勉強をしている人は、

リップル(XRP)の価格が、

7月~8月に50円台でジリジリ下がっているところを見て

さらに、下落することを予測できてたみたいです。

「こぺる100番台」という元SBI社員の仮想通貨ブログでは、

その辺のことを詳しく解説しています。

 

暴落の時こそ、買い増しのチャンスなんですが、

私は、40円台から30円台後半で買い増ししてしまっていたので、

流石に、28円まで下がったタイミングで、

さらに暴落するんじゃないかという心理が働いて

手が出せませんでした。

 

でも、

もう一度、チャンスがあると思っています。

そこで、気になるのが買いタイミングなんですが、

私は、チャートの勉強を始めたばかりで、まだ、全然分からないので

得意な占いで、リップル(XRP)の今後を占うことにしました。

リップル(XRP)の3年後は1000円超えか?

占い
リップル(XRP)の今後の価格は?3年後は1000円を超えるか?

SBIの北尾社長は、リップル(XRP)推しの業界人として有名ですよね。

将来は、1000円になるとも発言しています。

本当に、リップル(XRP)の価格が1000円まで上昇するのか

気になりますよね。

 

私の占いは、中国の古銭3枚を振って、卦を出して判断します。

占いの結果は、

澤雷随(たくらいずい)が、澤火革(たくかかく)に変わるという卦を得ました。

この卦は、独発といって、ちょっと変わった卦だったんです。

占いの判断のルールを無視して、特別な情報を伝えていました。

 

特別な情報とは、

私が占った質問の答えとは違う、もっと大事な情報を伝える卦になっていたんです。

 

私は、

「リップル(XRP)の今後の価格と3年後は1000円超えるかどうか?」

と占ったのですが、

卦は、

いつ買い増しすれば、儲ける事ができるかという情報を伝えていました。

 

占いの卦からは、

現在は、リップル(XRP)の価格が低迷していていることを

伝えていました。

 

そして、大事なことは、

まさに、リップル(XRP)の相場が下がっている今、買えば、

将来、儲ける事ができるということを

占いは伝えているんです。

 

私は、リップルの今後を占ったのですが、

「今、リップルを買えば、将来儲かるよ」と

卦が語っている感じがします。

まとめ

今回の占いの卦からは、

3年後にリップル(XRP)の価格が1000円を超えるかどうかは、

分かりませんでした。

 

でも、私は、

30円台で買ったリップル(XRP)の価格が、

今までの最高値の440円を超えれば、十分だと思います。

それでも、約10~15倍ですよ。