サニブラウンの9秒99の動画を公開!100mの世界ランキングは?




こんにちは、占い名人のトミーです。

今回は、

9秒99をマークしたサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)さんについて、

早速、米アーカンソー州で行われた大学南東地区選手権の100mの決勝の動画をアップします。

さらに、

東京オリンピック選考はどうなるのか?サニブラウン選手の世界ランクングも気になりますね。

選考レースはいつなのか?選考基準なのども調べてみました。

サニブラウンの9秒99の動画を公開!

サニブラウン選手は、日本人として2人目の9秒台をマーク、

日本人歴代2位の9秒99で優勝しました。

 

それでは、早速、

米アーカンソー州で行われた大学南東地区選手権の100mの決勝の動画を紹介します。

 

サニブラウン選手は高校を卒業後、2017年9月からフロリダ大学に進学して、

スポーツマネジメントを専攻しています。

フロリダ大はスポーツの超名門校で、

2016年のリオ五輪では、30名がオリンピックに出場し、

5人の金メダリストを輩出しています。

サニブラウンの100m世界ランキングは?東京五輪の選考はどうなる!

今回、9秒99をマークしたサニブラウン選手ですが、

100m歴代1位の記録は、桐生祥秀選手(東洋大)の9秒98で、

2020年の東京五輪(オリンピック)の100m男子の出場枠は3名ですが、

さらに、

山縣亮太選手が10秒00をマークしているので、

出場枠争いが激しいですが、

サニブラウン選手にも十分チャンスがあると思われます。

 

ちなみに、

2020年東京五輪の男子100mの標準記録は、10秒05

サニブラン選手の9秒99は標準記録を突破していて大丈夫です。

 

選考基準を満たすためには、

資格期間内に標準記録を上回る記録を出す必要があります。

資格期間:2019年5月1日から2020年6月29日まで

 

サニブラウン選手の今回の9秒99の記録は、

標準記録と資格期間のどちらも満たしている記録なので、

東京オリンピックの代表に一歩リードした感じですね。

サニブラウンの9秒99の動画を公開!100mの世界ランキングは?まとめ

サニブラウンの9秒99の動画を公開!東京オリンピック選考はどうなる!

ということで書いてきましたがいかかでしたか?

 

東京五輪の100mの選考基準は、

資格期間内に標準記録の10秒05の記録を上回るタイムを出せばいい訳ですが、

クリアした選手が多数の場合は、

世界ランキング上位の選手が選ばれることになっています。

IAAF(世界陸上連盟)のサイトによると、

日本人の世界ランキングの最高順位は、

9秒98の桐生祥秀選手が110位で

今回、9秒99をマークしたサニブラウン選手の世界ランクングは、123位

10秒00の山縣亮太選手は141位になります。

 

それでは最後まで読んで下さりありがとうございました。