佐々木朗希投手の163キロの動画はココ!プロフィールも紹介!




こんにちは、占い名人のトミーです。

今回は、

大船渡高校の佐々木朗希(ささきろうき)投手について、

高校最速をマークした163kmの投球動画を紹介します。

さらに、

佐々木朗希くんのプロフィールも紹介します。

佐々木朗希投手の163キロの動画はココ!大谷翔平超えがヤバい!

佐々木朗希投手の163キロの投球が話題になっています。

早速、163キロの投球動画が気になったので、シェアします。

佐々木朗希投手の163キロは、

U18W杯の研修合宿の紅白戦に出場した時の記録で、

練習を視察したていた中日のスカウトのスピードガンで163キロをマークしたようです。

 

この動画の投稿者は、

一人だけ別格で、次元が違うと思いました。衝撃的でした。同じ世代に奥川くん、及川くん、西くんがいますがモノが違うと確かに思いました。その前の回に投げていた及川くんのストレート、スライダーとは格の違う球速、キレを確かに感じました。

と語っています。

 

佐々木朗希投手の163キロは、7時のニュースでも報道されました。

 

今回、高校3年生の佐々木朗希くんに、すでに、10球団ものスカウトが集まっていたそうですね。

 

こちらの動画は、高校野球の岩手県大会で、156キロをマークした時の映像です。

佐々木朗希投手のプロフィールも紹介!

佐々木朗希くんのプロフィールを紹介します。

佐々木朗希のプロフィール

2001年度生まれ
利き腕 右投右打
身長 189cm
体重 81kg
最高球速 157km
所属 大船渡
学年 3年
中学 大船渡市立第一中

引用元:球歴.com

 

佐々木朗希くんの球種は、

ストレート、スライダー、チェンジアップ、フォークと

これだけの球種に、160kmの速球があれば、

打者は、なかなか打てないですね。

 

佐々木朗希くんが登板するということで、練習試合にもかかわらず、

日米18球団のスカウトが集まったらしいです。

メジャーからもスカウトが来るなんて、佐々木朗希くんの期待はすごいですね。

佐々木朗希投手の163キロの動画はココ!プロフィールも紹介!まとめ

大船渡高校は、2018年秋の岩手大会で準決勝敗退し、2019年春のセンバツ出場を逃しています。

佐々木朗希くんにとって3年生の今年は、夏の甲子園に出場する最後のチャンスなので、頑張って欲しいですね。

 

でも、プロ野球のスカウトからすると甲子園に出場したかどうかは重要ではないんです。

甲子園に出場するとどうしても連投になって、ケガや故障のリスクもあるかららしいです。

2019年のドラフトが楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございます。