ウーマン村本と高須院長はなぜ、不仲のきっかけは?関係や因縁も!




こんにちは♪ 占い名人のトミーです。

今回は、

ウーマン村本と高須院長は、なぜ、不仲なのか?

どんな関係があって、そもそものきっかけは何なのか?

なぜ、2人はネット上でやりあっているのか不思議ですよね。

 

そんな訳で、

2人の関係や因縁について、気になったので調べてみました。

ウーマン村本と高須院長は、なぜ、不仲のきっかけは?

そもそも、ウーマン村本と高須院長は、なぜ、不仲なのでしょうか?

水と油と言った感じバトルを、連日ネット上で繰り広げています。

芸人さんとお医者さん、全く立場の違う2人なんですが、

なんでお互いに、ネット上で批判し合っているのか?

ちょっと不思議ですよね。

 

とうとう絶縁宣言をしたウーマン村本ですが、

そものも、2人の関係に何の縁があるのか知りたいです。

ウーマン村本が2018年元旦の「朝まで生テレビ」の出演した際の、

「尖閣、取られていい」発言が、そもそもの発端にある気がします。

ウーマン村本のこの発言に対して、一斉に各方面から非難の声があがりました。

ウーマン村本は、沖縄の基地問題や韓国人差別について、ツイートして大炎上してますが、

そんなウーマン村本の無知ぶりを哀れに感じた高須院長が、

親切にも教育してあげようとしたのが、きっかけのようです。

ウーマン村本と高須院長の関係や因縁は?

ウーマン村本は、高須院長の親切なコメントや説教にたいして、

いつも刃物のような反論をしていますが、

高須院長に喧嘩を売る理由が、全く分からないです。

ウーマン村本が何をしたいのか全く分かりませんが、芸人なら芸人らしく芸を磨いて欲しいものです。

評論家か社会問題のコメンテーターにでもなったつもりなのでしょうが、

ウーマン村本の意見は、いつも、的がはずれていて、本当にアホだなぁと思います。

 

ウーマン村本は、自分を批判する人達のことをネトウヨ「ネットの右翼」と呼んで、反論しています。

トランプ大統領の選挙戦のとき、アメリカで旋風を起こしている社会主義者と、自分は同じだと思っているのでしょうかね。

もし、そうだとしたら思い上がりもいいところです。

ウーマン村本と高須院長はなぜ?不仲のきっかけや関係や因縁は?まとめ

ウーマン村本と高須院長は、なぜ、絡むのか?

2人の関係やきっかけについて書いてきましたがいかがでしたか?

 

高須院長は、テレビやSNSで間違った発言をするウーマン村本を許せなかったのでしょうね。

メディアは影響力がありますから、

芸能界のご意見番とも言われる高須院長の発言が、注目されるようになったのがきっかけですね。

 

高須院長は、シーマンくんとウーマン村本ことを呼んで、

シーマン村本を育成したと思っていたようですが、うまく行かなかったよです。

シーマンとは育成ゲームのこと・・・

 

ウーマン村本の決別宣言にたいして、高須院長は「見捨てたと」コメントしています。

twitterロゴの無断使用での寛大な対応を見ると、やはり成功者は懐が大きいですね。

ウーマン村本を、これからも育成して欲しいですね。

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございます。